ブレない名店「豚骨ラーメン銀水」で”とんこつラーメン”を食べてきました

実際に食べにいった南草津のお店を紹介する【ミナクサグルメ】

今回行ってきたのは「豚骨ラーメン銀水」さんです!

南草津だけじゃなく、滋賀県を代表する人気店の一つでもある「豚骨ラーメン銀水」さん。お店があるのは、京滋バイパスと国道1号線の間を通る県道43号線沿い。

ココは「ラーメンストリート」と言われている場所で、ラーメン屋がひしめき合っている状態。しかも「九州雄」さんや「与七」さんなど豚骨系が多いので、豚骨ストリートとも言われているとかいないとか。

目次

 豚骨ラーメン銀水

人気の秘訣は、博多で修業を積んだという店主が作るラーメンの味が美味しいのは勿論のこと、このコスパの良さにもあります。セットでミニ丼が付いてきて790円ですからねー。両方大サイズにしても990円というハイコスパ。お客さんに学生が多いのも納得がいきます。

店内は、カウンター席とテーブル席があり全部で20席ほど。

 豚骨ラーメン

ラーメンが、「豚骨」か「焼き辛子明太子」から選べるようになっていました。お店の方に聞くの忘れていたんですけど、これいつからやってるんですかね?2020年3月ぐらいに来たときはなかったような気がするのですが…僕の記憶違いかな..

とりあえず今回は王道の「豚骨」をチョイス。

キタキター、銀水と言ったらコレ!相変わらずウマソー!個人的にはこの器も印象的です(笑)

トッピングはシンプルな構成ながら、この「きくらげ」と「ごま」がめちゃくちゃいい仕事をしてくれます。

端で持ったらほぐれちゃうぐらいのトロットロのチャーシュー。コレがほんとに美味しい。

豚骨スープは、牛乳を使用されているそうでマイルドで甘めな仕上がり。このスープが大好きなんですよねー。ほんと水筒に入れて持ち歩きたいくらいっす(笑)ネットには臭みがあると書かれている方もいましたが、僕は全く感じないですねー。まあここは個人差ありの部分ですが。

このスープと細麺の相性は抜群!また「辛子高菜」と「紅生姜」も無料で出していただけるので、こちらを投入する事でまた違った味わいを楽しめます。

 ミニ銀マヨ丼

セットでは「ミニ銀マヨ丼」をチョイス!豚骨ラーメンにも入っていたトロットロのチャーシューにマヨネーズという最強の一品。

これはね、ミニでは足りませんね。笑 これだけでも食べに来たいぐらい。

 黒豚一口ギョーザ

単品で黒豚一口ギョーザを注文!これも”ジュースィー”で美味い。カウンター席でこの餃子と瓶ビールを飲んでいるサラリーマンの方がいて、「絶対美味いやつやん」と羨ましくなりました…(何の話や)

 替え玉

銀水さんでは、200円で「替え玉」が可能です!麺だけでなくスープ付きで出てきますので、最初にガンガンスープを飲んでも大丈夫です!

 さいごに

「豚骨ラーメン銀水」さんはいかがでしたでしょうか?

新しいラーメン屋が周辺に出来ても、昔からブレずに銀水クオリティを提供されています。

ほんと満足度の高いお店です。まあ、だからこそ人気なんですけどね。

行ったことない方は、是非行ってみてくださいねー!

 アクセス、お店の状況

店名豚骨ラーメン銀水
住所滋賀県草津市野路7丁目19−6
営業時間11時30分~14時30分
18時00分~0時00分
定休日火曜日
駐車場あり

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

いい記事だと思ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1990年生まれ。南草生まれ、南草育ち。ミナクサマップ編集長。滋賀県のローカルメディア「LOMORE」も運営中。南草津で一緒にメディアを作っていきたい方募集しています!私と楽しい事作りませんかー?

目次
閉じる